読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイディアブログ

アイディアを考えるのが好き!お得情報を調べるのが好き!日常思いついたアイディアや調べたお得情報が日本のどこかのだれかに届いて面白い、役に立ったと思ってもらえたら嬉しいなと思い始めたブログです。

アルバルクの試合を見てきました!代々木第二体育館の座席表はどこがおすすめ?

バスケのプロリーグ「Bリーグ」の開幕戦を見て高ぶったので、アルバルクの試合を見てきました。実際に、アルバルク東京のホーム「代々木第二体育館」に行ってみてわかったオススメの席を紹介します!

 

代々木第二体育館の座席表】

詳しくは下で紹介しますが、代々木第二体育館の座席表の全体像はこんな感じです。

f:id:no-research_no-life:20161028125312p:plain

2階自由席から撮った写真はこんな感じでした。

f:id:no-research_no-life:20161121160914j:plain

ざっくり説明すると、赤色の1列目がプレミアム席で8000円の席、赤色の2列目以降がアリーナss席で5000円の席、その後ろの黄土色(?)の3列がアリーナs席、その後ろが2階自由席といった感じです。

 

収容人数は3000人程度で少ないので、ライブや野球の試合などのように、肉眼ではほとんど見えないなんてことはなく、どの席でも肉眼ではっきり見えます。

 

2階自由席でもよく見れるか?と心配な人も安心して大丈夫です!

 

私が行った10/16の仙台戦では、仙台ブースターは、見たところ全体でも50人以下で、特に、上の図の赤枠のエリアに20人くらい集まってました。

 

(追記11/7に行った秋田戦では、平日にも関わらず、秋田は熱狂的なブースターが多いらしく、仙台戦の5倍〜10倍くらいはブースターが来てたんじゃないかと思います。)

 

Bリーグも始まったばかりなので、どちらかのブースターというわけではなく、バスケを見に来たという感じの方たちがとても多いという印象です。

 

コートの真ん中辺りは、どちらのブースターもいる感じですね。

 

見やすさ重視なら真ん中辺、どちらかをブースターの輪に入って応援したい場合は、ホーム側、アウェイ側、それぞれを選ぶといいとですね。 

【座席を価格ごとに紹介】

私は1回目は5000円のアリーナss席を取り、2回目は3000円の2階自由席を取りました。今後の参考に、試合が始まる前に、他の席もまわってみましたので、その感想を紹介します。

 

8000円の席

 

赤枠内が8000円の席です。

f:id:no-research_no-life:20161028124633p:plain

この席は1列のみなので、視界の邪魔になるものはなく、言うならばベンチの選手と同じ感覚で試合を見れます。A11なんて、アルバルクベンチの隣ですからね!

 

お金に余裕があるならば、一度は味わいたい席です。

 

5000円の席

赤枠内が5000円のアリーナss席です。 

f:id:no-research_no-life:20161028130248p:plain

真ん中は2列、両端は3列でした。

確かに選手たちとの距離は近く、臨場感があります。ただ、パイプ椅子に10センチ〜15センチの段差をつけたものなので、前の席との差がが少なく少し見づらい、選手の足元のドリブルがよく見えない部分があるのが玉に瑕でした。

 

4000円の席

赤枠内が4000円のアリーナs席です。

f:id:no-research_no-life:20161028130739p:plain

ここは3列あります。

 

ここはパイプ椅子ではなく、段差もしっかりある席なので、前の人で見づらいということがなさそうでした。

 

この中だと特に、全体が見渡せて、3列目が1番見やすく感じました。

 

3000円の席

3000円の席は、灰色の2階自由席です。

f:id:no-research_no-life:20161028124642p:plain

実際に代々木第二体育館に行く前は、2階自由席なんて遠くて肉眼ではほとんど見えないんじゃないかと思ったのですが・・・全然イケる!むしろ全体が見えて見易いくらいでした!

 

1列目なんてほんとに最高に見易いかったです。後ろの方でも、予想を大きく上回り見易かったですよ。

【おすすめの座席】

近くで臨場感を味わいたいか、全体を見渡したいかによっておすすめの席は変わってきます。

 

近くて臨場感を味わいたい人

やっぱり値段が高い順におすすめです。またシュートを間近で見れるという意味では、2階自由席のゴール付近は、ゴールの高さと同じくらいで驚くほど臨場感ありましたので、指定席が取れなくても諦めないで、早く行っていい席を確保すれば問題ありません。

 

またアルバルク東京のファンクラブに入れば、一般入場の15分前に先行入場できるので、自由席でいい席を確保するのは難しくありません。

 

実勢に、2回目に2階自由席を取ったので先行入場してみました。

 少し遅れてしまい、先行入場開始から5分後に到着しました。

既に一般入場の方(100人くらいいたかな?)たちは外で寒い中待っていたのですが、後から来たのに即入場できて少し優越感でした。w

 

席はというと、ど真ん中の1列目という第一希望の席を確保することができました。見た所アルバルクのベンチ側が1番人気で1列目はいっぱいで、2列目なら空いているという状態でした。

 

着いた時にはシュート練習が既に始まっていたので、早くきても飽きることはありませんでした。

 

アルバルク東京のファンクラブに関しては違う記事に書いています。

 

全体的に見渡したい人

個人的なおすすめ順はこんな感じです。

  1. 4000円のアリーナs席
  2. 3000円の自由席
  3. 5000円のアリーナss席
  4. 8000円のプレミアム席

1と2は僅差でかなり迷いました。

 

自由席でもいい席取れるのであれば、4000円のアリーナs席と並ぶくらい見易く感じました。

 

ただ、後ろの方だと、アリーナss席より見やすさはやはり劣るかな?というところでこの順位にしました。

 

【まとめ】

個人的なおすすめは、アリーナs席を確実に確保するかファンクラブ先行入場を使って自由席の前の方の席を確保するかです。

 

アルバルク東京のファンクラブは、1回見に行くだけで十分元が取れるお得な内容になっているので、まだアルバルクのファンじゃないって人でも活用するといいですよ〜!

 

「毎週は見に行くまでファンじゃないけど試合は見たい」

「どこのファンになろう迷ってる」

って人はスポナビライブで全試合配信されているのでおすすめです!

 

私も使っていて、今はアルバルクブレックスの試合を毎週お風呂で見てます^^