大好物は調べ物

いちいち調べるのが癖です。なんでも調べてから行動に移します。性格診断みたいのでは、よく石橋を叩いて壊すタイプと出ます。wこのブログでは私が実際に調べたことを折角なので公開してみることにしました。

韓国のインターパークの日本語版で人気のチケットを取るコツ!

チ・チャンウクのチケット取りでインターパークの日本語版でチケット取りにチャレンジしてみました。

 

韓国のチケッティングは先着順で、日本とは全く違うので事前準備が命になります。

 

自分になりに調べたこと、そして実際にチケット取りをしてみてこれを知っていたらもっと上手くできたのに><というところをまとめてみました。

 

「インターパーク」の基本 

  • 席が抽選ではなく、自分で選択して予約する。

  • 支払いはクレジットカードのみ。海外決済の手数料1.5%程度かかる可能性あり。決済から2-4日程度で、日本に決済情報が届くと、海外決済手数料がかかってしまう。

  • その日のうちにキャンセルすれば、利用手数料(200円程度)もかからず、無料でキャンセルできる。

  • 予約から7日以内ならキャンセル料は無料だけど、利用手数料(200円程度)はかかる。それ以降は、そのチケットごとに違う。

 

「インターパーク」でのチケット取りのコツ【基本編】! 

・ネットの回線は光を有線LAN接続に!

人気のチケットほど厳しい争奪戦になるので少しでも早いネット回線を準備しておくのは基本です。光を有線LANで繋げるが一番早いです。家がそうゆう回線でないならば、ネットカフェなどにいってやるのがオススメです。(これは確実な情報ではないですが、ただでさえ日本から韓国のサイトに繋ぐのは、韓国から繋ぐより時間がかかってしまうようですので、ネット回線もあまり良くないと、結構不利になってしまうかと思います。)

 

・先着順なので、会員登録を済ませておくこと

事前の会員登録を済ませておくのはマストです。事前の会員登録は簡単かつ、他のブログにも多数紹介してありますので、ここでは省略させていただきます。

 

・情報入力をスピーディーにできるように準備しておくこと

チケット予約完了まで、どのような画面が出て、どういった入力内容が必要なのか抑えておくのも人気チケットを取るにはやっておくべきでしょう。

 

実際に、他の公演で「決済」の直前まで確認しておきましょう。自分で手を動かして練習することが大事です。

 

こちらも画像付きで詳しく書いてあるサイトが多数ありましたので、そちらで確認をお願いします。

 

ちなみに必要な情報はこちらです↓

  • 名前(ローマ字)
  • 生年月日
  • 電話番号(81+80・・・・)0抜いて、81足す
  • クレジットの種類 visa jcb
  • クレジット番号
  • クレジットカードの有効期限 

 

※注意事項

座席選択できたと思っても、その時点で独占できている訳ではなく、重複して他のユーザーも選択していることがある、また3分以内に予約完了までできないと、他の人に取られてしまうと公式サイトに書いてあります。

 

つまり座席選択できたと思っても、実は他の人も重複して進んでいる人がいる可能性があるので、急いで入力を進めなければいけません。 

 

↓画像のように、ブラウザを少し小さくして、左側に必要事項を書いたメモを用意しておくと、コピペして入力がスムーズにできます。

  

f:id:no-research_no-life:20170627171804p:plain

 

また通常コピペだと1つ前にコピーしたもののみ保存されるので、いちいちコピーしなければいけませんが、clipmenuなどのブラウザの拡張機能を使うと、複数のコピーを保存できますので、さらに早く入力を進められますので、できそうな方はチャレンジしてみてください。

 

・キャンセルのチェックが大事!

韓国人は、予約の際に、クレジットカードの入力が必要なく、「後で決済」というのが選択できます。

 

その「後で決済」にしていた人が、チケット予約日の次の日の深夜12時までに決済を済ませていないと、自動キャンセルになり、深夜2時に出てきます。

 

つまり、

1日に「後で決済」で予約→2日の深夜0時まで決済をしないと自動キャンセル→2日の深夜2時にチケットが解放されます。

 

ちなみに2時きっかりにはチケットは出てこず、5分〜15分に予約できるようになりますので、2時に空席が出ないからといって諦めないでくださいね。

 

1分で完売になったというチ・チャンウクのチケットも、この自動キャンセルで100席近く出てました。

 

また自動キャンセルだけでなく、そのチケットよりいいチケットが取れたからと、チケットの取り消しをする人がいます。そうゆうチケットは、ランダムにいろんな時間に空席としてでてきますので、時間を見つけてはチェックすると思わぬ良席に出会えるかもしれません。

 

「インターパーク」でのチケット取りのコツ【応用編】

本題はここから!事前に念入りに下調べしたにもかではわからなかったことが3つありました。これを事前に知っていたら、もっと焦らずに落ち着いてできたと思いますので、みなさんに共有したいと思います。 

 

座席選択後、「座席選択完了」を押すと、韓国文字でエラーメッセージがでること。

日本語サイトで入力しているつもりだったので、急に本番で韓国文字が出てしまってとてもびっくりしました。

 

そのメッセージを翻訳してみたところ、「もう他の人に席が選択されてしまっているという」ということでした。ので、韓国語が出たら、焦らずに違う席を選択しましょう。

 

最後の「支払い」ボタンを押した後に、真っ白な画面になること。

これにもびっくりしました。

 

2パターンあって、1パターン目は単純に少し重くなっていて、3秒くらい真っ白の画面になってから、予約が完了するパターン。

 

もう1パターンはいつまで経っても真っ白なまま画面が動かない=他の人に先に取られてしまっていたパターン。

これは、私ももしかしたら遅くなってるのかもと待っていたりしましたが、実験的にそのページを開いたまま、スマホで確認したところ、すでに他の人によって決済が完了されていたのが確認できました。

 

つまり、真っ白になってしまったら、取るべき行動はこんな感じ↓

 

5秒くらいは遅れてるだけかもしれないので待つ。

 

それ以上待ってダメなら、潔く始めからスタートする。

 

または、その画面はそのまま放置し、違うアカウントを事前に用意しておいてそちらで席の確保を頑張るという方法です。

私の経験では、3秒ほど経っても動かなければ、他の人に取られていると思っていますが、もしかしたらもっと重くなっていて、10秒、20秒後に予約が完了するという可能性も0ではありませんので、慎重な方はこの方法もありです。 

 

・クレジットカードは複数用意しといた方が吉

 

インターパークには、同じクレジットカードでの利用は、キャンセルも含めて、13回まで、月10回までとなっています。

 

購入→キャンセル→購入で3回だからクレジットカードは複数枚用意しといた方がいいですね。

上限に達すると、購入だけでなくキャンセルもできなくなります。

 

ここまでは事前調べでわかっていたのですが、やってみてわかったのが、jcbカードが有利な可能性がある?ということです。予約の際、最初はマスターカードを使っていたのですが、最後の決済ボタンで真っ白になることが続きました。カードをjcbに変えてみたところ、急に最後に真っ白のなってしまうことが少なくなり、疑問に思い、韓国に詳しい友人に聞いてみたところ、韓国ではjcbの信頼性?が高いらしく、決済までのスピードも違うらしいとのことでした。

 

持っているならjcbカードを使った方がいいかと思います。

 

ちなみに私がチケットを取れた方法は・・・。

これだけ準備したにも関わらず、販売開始時は予約できませんでした。(1分で完売した人気チケットでした)

しかし、翌日のお昼の12時に空席チェックをしてみたところ、1席だけ空席がでていて確保することができました。

 

その次に16時、20時くらいにも確保できましたので、その中で1番いい席を残してその他はキャンセルしました。

 

他にもいい席を狙って、深夜2時の自動キャンセルなどの狙ったのですが、人が殺到する時間には1度も取ることができませんでした。

 

韓国へのサイトへのインターネット接続遅延、日本人はクレジットカード入力必須などの、不利な条件もあるので、中々人が殺到する時間には席の確保は難しかったというのが私の感想です。

 

そんな私でも、ちょくちょくサイトを覗くことで、3席確保できましたので、販売開始時や2時の自動キャンセル時に取れなくても、諦めずにちょこちょこ覗いてみてくださいね!

 

韓国のインターパークの日本語版で人気のチケットを取るコツ!に関しては、以上になります。長文にお付合い頂きありがとうございます。